減塩で高血圧リスクを下げましょう!

塩はうまい。これは私たち日本人のほとんどに共通する感覚だと思います。塩を直接舐めれば塩辛くて、顔がゆがんでしまいますよね。でも、料理に塩分が含まれることで、おいしいと感じるのは、ある意味自然なことでしょう。

しかし、日本の食卓は塩分過多としばしば指摘されます。塩分が血圧上昇の主な原因とされていることは、すでに多くの方もご存知かもしれません。高血圧は「サイレントキラー」とも言われ、代表的な生活習慣病であり、高血圧が動脈硬化や脳卒中などを引き起こすとも言われています。また、高血圧は出産を控えた妊婦の方も気を付けるべきものです。

今日からでもすぐにできる高血圧の予防法は減塩です!


減塩の基本

減塩の基本 食生活

塩分を取りすぎる習慣

減塩の基本 計量

計量は減塩に絶対

減塩の基本 調味料

塩分注意の調味料

減塩の基本 塩分量を知る

塩分量を把握する


スポンサーリンク


減塩コラム


シオヘラスについて

減塩情報サイト「シオヘラス」では、塩分が気になる方、高血圧が気になる方、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)と診断された方に向けて、減塩に関する情報を紹介しています。

シオヘラスの管理人は、妊娠中に妊娠高血圧症候群と診断されたことをきっかけに、減塩生活にシフトしました。

料理で味やおいしさを決定づける最も基本的なものは「塩」です。そのせいもあってか、塩以外の調味料にも塩やナトリウムがどっさり入っているので、減塩を始めたときは大変でした。シオヘラスでは、この時に培った減塩のノウハウをご紹介しています。

コメントやメッセージをどうぞ

減塩、高血圧や妊娠高血圧症候群のことなど、何かご意見やご感想がありましたら、ぜひメッセージをお寄せください。諸先輩方のアドバイスや経験談も大歓迎です。

コメント: 0